レンタルwifiを予約する前に、海外の国別に無料wifiやレンタルwifiについての状況が知りたいという方はご覧ください。どのようなレンタルwifiを借りようか悩んでいる方にとって、参考になる記事内容になっているはずです。

日本から近い距離にある韓国や、公共のwifiがあるタイ、人気の高まってきているシンガポール、刺激を求める場所としておすすめのアメリカなど、様々な国の「wifiについての特徴」をご紹介します。後半では「海外旅行でレンタルwifiがおすすめの方とは?」というテーマで記事をまとめました。

渡航先に合わせたレンタルwifiを選ぶには?国別の特徴

世界地図の上に置かれたパスポート

レンタルwifiを選ぶ前に、渡航先の「wifiについての特徴」を理解しておきませんか。おすすめのレンタルwifiを借りたい方も、人気の高いレンタルwifiを予約したい方も、渡航先のwifiについての特徴を知っているだけで、旅行中の役に立つかもしれません。

韓国

韓国では、街中で観光客用の回線が飛んでいないため、ネット環境が整っていても無料wifiが利用できないということがしばしばあります。「日本語が通じやすい」と言われますが、やはり言葉が通じない時に頼りになるのはインターネットです。

「滞在期間は短いし、ホテルのwifiで済まそう」と考える気持ちもわかりますが、道に迷ってしまうとパニックに陥ってしまうかもしれません。韓国でレンタルwifiを借りるなら、料金と安心感(サポート)のバランスを見て決めましょう。

タイ

タイには公共の無料wifiがありますが、速度が遅いため、普段4G回線でネットを利用している日本人にとって少しもどかしい気持ちになることも。速度が遅くても良いという方はタイの無料wifiを、ネット環境を整えて快適に旅行したい方はレンタルwifiをご利用ください。ちなみに、現地でwifiをレンタルすることもできますが、割高になる傾向があるので、国内で事前準備するのがおすすめです。

台湾

台湾の中でも台北にはTaipei Freeという無料wifiがあります。注意が必要なのは、事前登録が必要なこと、そして主要施設の周辺でしかwifiが利用できないという点です。その点がクリアできるなら、Taipei Freeとレンタルwifiの併用がおすすめ。データ通信量が選べる会社と契約して、自分に合ったデータ通信量と料金で台北旅行を楽しみましょう。

シンガポール

ホテルやカフェなどで多くの無料wifiが提供されているシンガポール。シンガポールのSIMと事前登録が必要ですが、「Wirekess@SG」という無料wifiもあります。ホテルやカフェの中だけでwifiを利用するわけではないないので、レンタルwifiとの併用をご検討ください。その際に確認するべき点は、利用する空港が受取・返却場所として対応しているかどうか。空港受取だけでなく、宅配受取が選択できると安心です。

ベトナム

ベトナムでは、パソコン代わりにスマホを利用する方が多くいらっしゃいます。そのため、思っているよりもネット環境は整っている方だと言えるかもしれません。ホテルはもちろん、カフェやフードコート、空港やゲストハウスにまで張り巡らされています。しかし、通信速度やセキュリティー面、施設外でのつながりにくさなどには注意が必要です。それらを考慮に入れると、ベトナム旅行には通信速度の速い「4G」に対応しているレンタルwifiを持って行きましょう。

アメリカ

国土の広い、そしてネット環境も整って良そうなアメリカですが、旅行先によっては無料wifiが完備されていない場合があります。ニューヨークやロサンゼルスであれば無料wifiが利用できる可能性が高いですが、旅行先の都市では無料wifiが整っているか確認しておきましょう。プリペイドカードや現地でのレンタルwifiもありますが、英語でコミュニケーションできない方は日本で調達しておくと安心です。

ハワイ

海外の旅行先で人気の高いハワイですが、ネット環境を維持する方法としては、レンタルwifiとホテルでのwifiを併用するのがおすすめ。それは、ホノルル空港のwifiは有料で、街中で飛んでいるネット回線はセキュリティーが不安で、通信速度も遅いという理由があるからです。人気のご飯屋さんや行きたい場所へのアクセス方法が簡単に調べられるため、ハワイ旅行に行くならレンタルwifiを用意しておきましょう。

グアム

グアム旅行に行くなら、レンタルwifiは必需品だと言えるくらいのアイテムです。グアムでは、観光に便利なシャトルバス(有料)がホテルや観光地、ショッピングセンターなどを往復しています。その位置情報を知るためにネットに接続する必要があるからです。ホテルやショッピングセンターでは無料wifiがあるものの、移動中にネット環境を整えるのは難しいと考えておいた方が良いでしょう。レンタルwifiは4Gがおすすめで、ストレスなく次の便の情報を手に入れることができます。

オーストラリア

オーストラリアの通信回線は光回線ではなくADSLが主流です。無料wifiは通信速度が遅い可能性があり、基地局(交換局)から物理的に遠くなればなるほど通信速度も遅くなってしまいます。さらに、無料wifiは時間制限があり、それを超えると課金が必要になるという点も覚えておきましょう。やはり旅行中はレンタルwifiを持ち歩くのがベストだと言えます。

オランダ

無料wifi設備が整っているオランダ。空港、電車、バスにホテルまで、あらゆる施設で無料wifiが利用できます。そのため、レンタルwifiのデータ通信量は大きな容量が必要ないかもしれません。オランダ以外のヨーロッパ諸国を旅する予定のある方は、容量には余裕を持つこと、そして他の国でもレンタルwifiを対応させておくことを忘れずに。

FAST-Fiでは、国をまたいでも料金が変わらない「周遊プラン」をご用意しています。周遊プランは「アジア周遊プラン」「ヨーロッパ周遊プラン」「世界周遊プラン」の3種類から選択可能です。旅行先が一カ国ではない方はぜひご利用ください。

海外でのレンタルwifiがおすすめの方とは?

海外でインターネットに接続するには様々な方法がありますが、その中でも国内で準備ができるレンタルwifiがおすすめな方はどのような方なのかご紹介します。

  • 海外でもインターネットの環境を整えたい方
  • 語学力、現地でのコミュニケーションに自信がない方
  • 地理や交通に不安がある方
  • 初めての土地を個人で旅行する方
  • グループ旅行中にお互い連絡を取りたいという方
  • 日本との通信手段を確保しておきたい方
  • 事前に国内でネット環境を整えておきたい方

上記のような方にはレンタルwifiがおすすめです。レンタルwifiをお探しの方の中でも、特に、国内でネット環境を整えておいて、現地では安心してネットに接続したいという方はいらっしゃいませんか。

そのような方はFAST-Fiをお選びください。FAST-Fiは日本国内での設定が可能です。設定は簡単で、出発前に日本で設定しておけば、現地で電源をオンにすればすぐ利用することができます。さらに、wifiルーターとしての機能だけではなく、モバイルバッテリー、翻訳機能、電話機能としての側面も持っているのがFAST-Fiです。海外旅行用にレンタルwifiをお考えの方は、FAST-Fiをご利用ください。

海外旅行で人気のレンタルwifiを選ぶならFAST-Fi

胸に拳を当てるビジネスマン

海外旅行に持って行くレンタルwifiをお探しの方は、ご利用プランすべて4G回線のFAST-Fiをご検討ください。端末は宅配便で到着したその日から日本国内で使用可能です。国内では通信費を無料で利用できます。FAST-Fiは設定も簡単。出発前に日本で設定して、現地で電源をオンにするだけですぐにインターネットに接続できます。レンタルwifiをお探しの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

レンタルwifiを海外旅行にで使用したい方はFAST-Fiへ!

会社名 株式会社 欧州エキスプレス 英文名:Ohshu Express Limited
サイトURL https://fast-fi.net/
代表責任者 古川 豪己
住所 〒105-9623 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー23階
電話番号 0570-028-111 (サポートセンター)
お問い合わせフォーム https://fast-fi.net/apply/html/contact

Copyright © 2020 FAST-Fi | 海外でWi-Fiレンタル! シンプル料金プランでお得価格のFAST-Fi. All rights reserved.